赤ちゃんができたばかりのママ必見!妊娠初期から中期に買うべき物リスト!

妊娠

こんにちは、いりのすけです!


待望の妊娠嬉しい反面、体やメンタルの変化にも戸惑いますよね。ちょっとしたことで不安になったりつわりで体調を崩したり…


そんな時私はよくマタニティグッズやベビーグッズを調べて気を紛らわせていました


赤ちゃん用品や妊娠中の自分のケア用品って今まで触れてこなかったジャンルだから目新しさもあってワクワクが止まらないですよね


というわけで今回は妊娠初期から中期に使う物リストを作ってみました!


ベビーグッズ購入や入院準備に関する記事はこちら↓

https://hazigura.com/mother-note4-family-pregnancy/family/

妊娠中で辛いこともあるかとは思いますが
「こんな物があるんだ!」「わ〜これかわいい〜」等
癒されてくれたら幸いです


それではさっそく!

妊娠前から妊娠初期

葉酸サプリ

これ大事。できれば妊娠前から取っておきたいです


素人なので詳しいことは説明できませんが、ざっくり言うと赤ちゃんの体づくりに必要な要素です


これが不足してしまうと赤ちゃんの体に先天性の異常が起きてしまうこともあるみたいです


毎日欠かさずに摂取しておきましょう


母子手帳ケース

母子手帳は大体6週頃から病院の指示のもと役所に行って発行してもらいます


もらった時の記事はこちら↓

妊婦検診が進んでいくとエコー写真や検査結果の紙が結構溜まります

診察券と一緒にまとめてポーチの中に放り込んでおけば見返す時もまとめて記録をつけるときも楽ですよ

妊婦向けの本


私もよく買っていました


妊婦になりたての時って何を食べたらダメなのか、何をしたらダメなのかって言うのが分からなくてこう言う本を読んで勉強しました


チーズや生ハムもあまり食べない方がいい、とか


自転車やジムでの筋トレもダメ、って言うのとか


刺身やうなぎは物によってはokだけど取りすぎもダメとか…


お酒やタバコがダメっていうのはなんとなく知ってたけどそれ以外にもたくさんあることを妊娠してから初めて知りました


知らず知らずのうちに危ないことをしているかもしれないので1冊くらいは読んでおいた方がいいかもしれません


マタニティブラ


これは必須でした私の場合初期から中期にかけて2カップアップしました


大きくなるスピードが尋常ではなくあっという間に普段のブラがキツくなり、発注してからも届くまで毎日痛くて痛くて仕方なかったのを覚えています…


自分がどのくらいのサイズになるかはわからないし、産んだら大体元のサイズに戻るので「キツくなったな」と思ったらその都度洗い替え含めて2枚くらいずつ購入すると無駄がないと思います

腹帯、妊婦帯

最初の方はお腹もあまり出てないのであまり必要ではありませんが、戌の日の安産祈願のあたりでつけ始める人が多いようです


私自身は特に安産祈願をしなかったのでつけたりつけなかったりの日々でした


どちらかというと産後にフル活用したタイプです。ないと腰ガッタガタ…

動きやすい靴

妊娠中はお腹の赤ちゃんのためにヒールの高い靴は避けた方がベターです


スニーカーやぺたんこ靴などの歩きやすい靴でしっかり歩きましょう!


結婚式等も妊娠中や小さいお子さんを連れていく場合などはローヒールが許されているので1足持っておくと便利です。私も結婚式用のものを先日購入しました

おりものシート(パンティライナー)


パンティライナーは忘れがちだけど大切!おりものの変化も赤ちゃんの体調を探る手段となります


出血があった場合はできるだけ早く病院に行かなければならないのでそういった変化をわかりやすくするためにも使いましょう

ショーツを清潔に保つためにも必須とも言えるアイテムです


つわり時はにおいづわりもあったため無香料のものを使っていました

妊娠中期

抱き枕


夫が誕生日プレゼントとして買ってくれたので毎晩使って寝ていました


ある程度赤ちゃんが大きくなってくるとわかると思うんですけど、寝てる時自分の寝返りによってお腹の中の赤ちゃんの位置がグニョーンとズレる時ありますよね


くすぐったいような気持ちが悪いようななんとも言えないあの感覚が好きでは無くて、体勢を変えた時お腹の位置が下がらないように抱き枕でよく押さえていました


あと抱き枕があるとシムス体位が取りやすくて寝苦しさが多少は改善されます

マタニティウェア


中期に入ってくるとお腹も少し大きくなってきて着られる服が制限されてきます

初期の頃に買ってしまうといざ本格的に着ようと思う時には季節が変わっている可能性もあるので、ある程度大きくなってから買うといいと思います


スキニーデニムのようなピッタリとした服ではなくお腹の出具合と相談しながらリラックスとオシャレを兼ね備えた服を探してみましょう!


仕事で使えそうなオフィスカジュアルのマタニティウェアも結構あってみてると楽しい

マタニティショーツ


お腹周りがゆったりしたパンツ、とても大事です。つわりの時やそれ以降も体になるべく負担になるような締め付けは取り除いておきたいものです


ゆったりしたパンツに慣れすぎて産後もなかなか卒業できませんでした笑



保湿クリーム(妊娠線予防)

保湿クリームにはめちゃくちゃお世話になりました。初期から臨月まで毎日お風呂上がりには欠かさず一通り塗っていたおかげで妊娠線は一本もできませんでした…!


小さい頃から乾燥肌でいろんなものを試してきましたが、今の私の肌に合っていたのは上の2つ(無印の導入化粧水と極潤)です


この二つは保湿クリームをぬる下準備として、それはもうばしゃばしゃと体に塗ったくっていました


で、その2種類が落ち着いたらこちらの二つを重ね塗り

妊娠前からヘビロテしているザ・ボディショップのボディクリームと元POLA化粧品の販売員だった祖母がいつも送ってきてくれるイチオシのオリーブオイルです


このモリンガのボディクリーム、香りがいいだけではなくテクスチャも重いのでしっかり保湿できます


クリームで保湿した後はオイルでしっかりフタして潤いを逃がさずに、ヘソまであるマタニティパンツを履くと。


そうすると次の日のお昼ごろになってもまだまだしっとり感が続きます!

後期の検診の際もお腹が綺麗だと先生に褒められました笑


そのまま1本も妊娠線を作らずに出産までいけたのでしっかり保湿しておいて本当に良かったです

まとめ

  • 妊娠前から中期にかけては自分の体調や体型と相談しながら出産準備をしましょう
  • 保湿だけはしっかりやっておいた方がいい
  • 体内で人間作ってるんだからマタニティ用品購入はご褒美だと思っていい

初期から中期までってつわりがあるので半分くらい、人によってはもっと長い期間体調が悪いです


あと体の中で人間を作るってほんとすごいことです。誰に作り方を教えてもらったわけでもないのに


毎日毎日体調悪い中そんな大仕事やってるんですから多少はご褒美がてら自分の好きな物に囲まれていいと思います


マタニティ期間を楽しむためにも好きな物を揃えてリラックスして過ごしましょう!


ではでは

中期から後期にかけてのベビーグッズ購入についてはこちら↓

中期に行ったマタ旅についてはこちら↓

次の記事はこちら↓

タイトルとURLをコピーしました